全身脱毛は医療脱毛で!サロンはなんでだめ!?

カギは医療脱毛ということ

脱毛サロンと美容外科クリニックは別物

電車の広告やテレビコマーシャルを頻繁に見かける「ミュゼプラチナム」にカウンセリングに行きました。それまで脱毛をしたことはなく、何の知識もなかったので、最初から高いコースを契約するのも怖いと思い、まずは手始めにワキのコースのみを契約しました。ワキ+Vラインコースだと100円だったのですが、肌トラブルなどがあったらいけないと思い、ワキだけのコースで契約しました。

ワキだけだと2600円になるので、100円のコースを選んだ方が賢いのかもしれませんが、医療機関でないことは私も分かっていたので、そのようにしました。結局、3回しか通わなかったのですが、サロンへ行って施術をしてもらった後は少し毛が薄くなったことを感じましたし、ポロポロと毛が落ちるのも実感しました。ところが、少し期間が空くとすぐに元通りになってしまって、結果的に何の効果もなかったのです。でも、そもそも期間が空いてしまったのも、予約が全く取れなかったことに他なりません。よく、予約が取りづらいなんて噂には聞いていたのですが、ここまで取れないとは思いませんでした。

エステの予約が取れないなどの被害は消費者センターに寄せられていますのでこちらから調べることもできます。
参照:独立行政法人 国民生活センター

やっぱり美容外科クリニックへ

脱毛サロンの実力を身をもって体感した私は、脱毛専用のクリニックである「リゼクリニック」に足を運びました。クリニックと言っても、とてもキレイな内装で高級エステサロンのような雰囲気でした。そこで、ドクターの説明を聞いて、なぜ脱毛サロンではダメだったのかがよくわかりました。

30分ほどしっかりと説明を受けたのですが、毛根の説明やサロンとクリニックの脱毛方法の違いなどを詳しく教えて頂き、なぜ最初からクリニックに来なかったんだろうと後悔しました。でも、カウンセリングは無料ですし、これで勉強ができたと思って、実際に通おうかなと思ったのですが、ドクターはとても丁寧な対応で良いなと思ったものの、看護師の方が明らかに予約が多すぎて対応に疲れているように見えましたので、こちらは見送りました。

自分が納得できるクリニックへ

その後、フェミークリニックという美容外科にカウンセリングに行ったところ、全てに納得できましたし、ここなら通ってもいいなと思ったので契約をしました。もうすぐそのコースが終了しますが、最初の一回目からとても効果があって驚きました。ドクターも看護師もきちんとした人ばかりで、クリニックの場所もアクセスが良いし、言うことなしです。

老舗のクリニックのようですが、いつも予約で混み合っているのも納得できます。ですが、ただ単に予約ができないというのではなく、この日のこの時間なら空いていますよという感じで親身になってくれる看護師さんがたくさんいるので、めげずに通うことができます。

永久脱毛とサロンは違う

サロンの脱毛はあくまでも効果もひくいといわれています。永久脱毛したい人にとっては満足いくものではないようです。

正確には「脱毛」とは医療行為に当たります。脱毛はムダ毛のなくす行為なのですが、エステでおこなわれるのはなくすのではなく減らす行為です。
「減毛」と呼ぶのが正しい表現です。しかし脱毛という言葉が広く普及され今更減毛というと、誰もやりたがらないはずです。

引用元:全身脱毛フリークス

それを踏まえたうえで医療脱毛が良い!ということを私は伝えていきたいと思います。

ムダ毛を剃ることでは味わえない感動

ムダ毛をそるのやめちゃった

女の子はみんな脱毛をしなさい

いまや安い金額でワキ毛の脱毛が出来る時代です。私の友達が「ここまで安いと女子はみんなワキ毛を処理しなきゃいけないって義務づけられてるみたいだね」と語っていた事がありましたが、本当にそれはあながち間違いでもないのかなと思いました。学生でもできる金額でのワキ毛の脱毛はいまや働いているオトナ女子だけがするものという概念はなく、全女子を対象とした気軽に出来るものというイメージが定着してきたのではないのかなと思います。それはイコール友達が言ってた女子の義務のようにも感じます。

自分の彼女ならやっぱりツルツル!?

ボサボサな黒い毛が沢山あるお肌の女子よりツルツルお肌のキュートな女の子を彼女にしたいという男子も多いと思います。この世の中の男子達の意見というのはとても強く、恋する女の子を変えます。さらに今まで私が出会った男子達もみんなツルツル女子が好きでした。「腕毛が…」「指の毛は嫌だな」なんて、自分達にはわさわさ生えている毛が嫌だと語り出します。だからこそテレビの中のアイドルはあんなに可愛いワキが出る衣装を着ているけれどワキ毛ががっつり生えている所なんて見た事ないです。

そして私もワキ毛の脱毛をしています。これは昔イベントの仕事をしていた時にワキがよく出るコスチュームを着ていたのですが、いつも剃るだけのワキは他の人に見せたくないという気持ちでいたからです。剃っても毛穴から見える黒いブツブツ、夜に剃っても朝には1ミリくらいでているワキ毛ちゃんには毎日ため息でした。

こんなに違うのか

勧誘などが怖く、なかなか脱毛サロンにいけませんでしたが、友達の口コミなどを聞いて色々考えた結果ミュゼプラチナムに行きました。スタッフさんには笑顔で迎えられ実際に終わってみたら勧誘などはなく、ワキの触り心地も全然違うので感動しました。今までタワシのような感覚からもちもちとしたお餅のようなワキになり、もっと早くやれば良かった~!という気持ちになったのは言うまでもないありません。

この感覚があると他の所もやりたいなとは思うのですが、脱毛には時間がかかるのと、全身ツルツルにしたい!となると金額が高くなりますよね。それなら可愛い服や新しいコスメが欲しいと思ってしまい、なかなか他の部位の脱毛には手が出せません。本当に女の子は毛を処理したり、はたまた睫毛エクステのように毛を増やしたり大変だなと思います。しかし脱毛は自信を持たせてくれるキッカケにもなると思います。事実私は早く夏服が着たくてたまらなくなりました。

自分のペースでムダ毛処理をしたい人におすすめすること

自分のペースで脱毛しよう

むだ毛が気になる季節

夏に向けて日に日に気温が高くなっていくと、冬はあまり気にしていなかったむだ毛の存在が一気に目の前に浮上して来ます。温かくなるに連れてどうしても薄着になっていくので、特に人目につき易いワキのむだ毛の処理はこまめに行う事がとても大切になります。

むだ毛の様々な処理方法

むだ毛の処理は様々な方法がありますが、特に仕上がりが綺麗で満足度も高いのが脱毛サロンを利用する方法です。専門の知識と技術を持ったプロのスタッフが、専門の機械を使って丁寧に施術してくれると言うのは、施術される側にとってかなり魅力的です。

施術の間こちらは何もする必要がありませんし、綺麗に処理して貰えるのはとても嬉しいものですが、反面自分のスケジュールの都合がつかずになかなか次の予約が出来なかったり、全体的にお金がかかると言う部分もあります。私は脱毛サロンに憧れがあり、いつかは施術して貰いたいと思っていますが、スケジュールやお財布事情諸々の問題があって、基本的にむだ毛処理は自分で行うようにしています。

私のワキの処理方法

私が行っているむだ毛の処理方法はいくつかありますが、部位によってやり方や使う道具等が違います。頻繁に処理する部位はやはり人目につき易いワキで、カミソリと毛抜きを使って処理しています。冬場等は週に1度とサボりがちですが、春夏等は2〜3日に1度とこまめに行うようにしています。

カミソリがメインですが、あまり頻繁に使うと肌表面が傷んでカミソリ負けの状態になってしまうので、適度に毛抜きも併用して肌を労るようにしています。

私のビキニラインの処理方法

私がいつもむだ毛処理を行う部位は決まっていて、ワキとビキニラインがほとんどです。ビキニラインのむだ毛処理に使っているのはカミソリや毛抜きではなく、電動式のシェーバーを愛用しています。何故かと言うとカミソリ等で処理するとどうしても仕上がりがチクチクとしてしまうのと、デリケートな部分にカミソリの刃を当てるのが怖くて抵抗があったからです。

でもそれ以上に電動式のシェーバーの使い心地が気に入っているという事もあります。ヒートカットという方式でむだ毛を熱でカットするので、カット後のむだ毛の先は丸くなってあのチクチクとした感触にならないので、処理後も快適な状態が続いて気に入っています。

自分のペースで行うむだ毛処理のススメ

自分で行うむだ毛処理は脱毛サロンに比べるとどうしても仕上がりは劣ってしまいますが、誰にも見られずに自分が好きな時に処理出来る所はかなりのメリットだと思っています。お財布にも優しいので、これからも基本的にむだ毛処理は自分で行い、どうしても自分では出来ないと感じる事があればその時は脱毛サロンにお願いしたいと思っています。