顔脱毛する3つのメリットについて

年を取ってきたら顔脱毛したほうが良いよ
顔の皮膚はデリケートなので、顔脱毛をするなんて怖いと思っている方もいるのではないでしょうか。確かに、顔の皮膚は体の他の部位に比べてデリケートなので、顔脱毛をして肌トラブルを起こす心配があります。しかし、脱毛方法に気をつければ、顔脱毛にはメリットがあります。

顔脱毛のやり方

自宅で脱毛をするなら、カミソリやシェーバーを使用してムダ毛処理をします。カミソリよりもシェーバーの方が肌への負担が少ないです。カミソリにはT字とL字がありますが、T字の方が安全です。鼻の下など狭い範囲はL字が使うとよいでしょう。不衛生なカミソリを使用するとカミソリ負けの原因になるので、清潔なカミソリを使用してください。

毛を剃るときには、クリームやローションを肌に塗って保護をします。肌が乾燥したままカミソリを使用すると、角質層を傷つけて肌トラブルの原因になります。
毛の流れに沿って剃ります。何度も同じところを剃ると肌の負担になるので、一度で剃りましょう。

剃り終わったら、保湿クリームやローションで肌を保護します。

肌が明るくなる

顔脱毛には3つのメリットがあります。1つめは肌が明るくなることです。

顔に生えている毛はうぶ毛で目立ちにくいのですが、日本人の毛は黒っぽい色をしているので、密集して生えていると顔の印象が暗くなります。顔のムダ毛を処理することで肌の色が明るくなります。

化粧のノリがよくなる

2つめのメリットは化粧のノリがよくなることです。

クレヨンで紙に絵を描くことを想像してみてください。ツルツルした紙とザラザラした紙では、ツルツルした紙の方が、クレヨンが滑らかにのりますよね。ザラザラしている紙は、クレヨンが均一にのりません。
これと同じようなことが肌でもいえます。ムダ毛を処理していない状態がザラザラした紙です。メイクをしてもうまくのせることができません。ムダ毛を処理した状態がツルツルした紙です。滑らかにメイクをのせることができます。

化粧水の浸透がよい/

3つめのメリットは化粧水の浸透がよいことです。
桃の皮にはうぶ毛が密集していますよね。洗っても水をはじいてしまいます。

肌もこれと同じです。うぶ毛が密集をしていると、化粧水をはじいてしまい浸透が悪くなります。うぶ毛が生えているため、化粧水の働きを十分に得られていない可能性があるのです。
うぶ毛を処理すると、化粧水の浸透を妨げるものがなくなるので、肌への浸透がよくなります。化粧水が肌に浸透することで、今までよりも変化を実感しやすくなる可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です