全身脱毛は医療脱毛で!サロンはなんでだめ!?

カギは医療脱毛ということ

脱毛サロンと美容外科クリニックは別物

電車の広告やテレビコマーシャルを頻繁に見かける「ミュゼプラチナム」にカウンセリングに行きました。それまで脱毛をしたことはなく、何の知識もなかったので、最初から高いコースを契約するのも怖いと思い、まずは手始めにワキのコースのみを契約しました。ワキ+Vラインコースだと100円だったのですが、肌トラブルなどがあったらいけないと思い、ワキだけのコースで契約しました。

ワキだけだと2600円になるので、100円のコースを選んだ方が賢いのかもしれませんが、医療機関でないことは私も分かっていたので、そのようにしました。結局、3回しか通わなかったのですが、サロンへ行って施術をしてもらった後は少し毛が薄くなったことを感じましたし、ポロポロと毛が落ちるのも実感しました。ところが、少し期間が空くとすぐに元通りになってしまって、結果的に何の効果もなかったのです。でも、そもそも期間が空いてしまったのも、予約が全く取れなかったことに他なりません。よく、予約が取りづらいなんて噂には聞いていたのですが、ここまで取れないとは思いませんでした。

エステの予約が取れないなどの被害は消費者センターに寄せられていますのでこちらから調べることもできます。
参照:独立行政法人 国民生活センター

やっぱり美容外科クリニックへ

脱毛サロンの実力を身をもって体感した私は、脱毛専用のクリニックである「リゼクリニック」に足を運びました。クリニックと言っても、とてもキレイな内装で高級エステサロンのような雰囲気でした。そこで、ドクターの説明を聞いて、なぜ脱毛サロンではダメだったのかがよくわかりました。

30分ほどしっかりと説明を受けたのですが、毛根の説明やサロンとクリニックの脱毛方法の違いなどを詳しく教えて頂き、なぜ最初からクリニックに来なかったんだろうと後悔しました。でも、カウンセリングは無料ですし、これで勉強ができたと思って、実際に通おうかなと思ったのですが、ドクターはとても丁寧な対応で良いなと思ったものの、看護師の方が明らかに予約が多すぎて対応に疲れているように見えましたので、こちらは見送りました。

自分が納得できるクリニックへ

その後、フェミークリニックという美容外科にカウンセリングに行ったところ、全てに納得できましたし、ここなら通ってもいいなと思ったので契約をしました。もうすぐそのコースが終了しますが、最初の一回目からとても効果があって驚きました。ドクターも看護師もきちんとした人ばかりで、クリニックの場所もアクセスが良いし、言うことなしです。

老舗のクリニックのようですが、いつも予約で混み合っているのも納得できます。ですが、ただ単に予約ができないというのではなく、この日のこの時間なら空いていますよという感じで親身になってくれる看護師さんがたくさんいるので、めげずに通うことができます。

永久脱毛とサロンは違う

サロンの脱毛はあくまでも効果もひくいといわれています。永久脱毛したい人にとっては満足いくものではないようです。

正確には「脱毛」とは医療行為に当たります。脱毛はムダ毛のなくす行為なのですが、エステでおこなわれるのはなくすのではなく減らす行為です。
「減毛」と呼ぶのが正しい表現です。しかし脱毛という言葉が広く普及され今更減毛というと、誰もやりたがらないはずです。

引用元:全身脱毛フリークス

それを踏まえたうえで医療脱毛が良い!ということを私は伝えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です