希少なスーパー。

希少なスーパー。

近所に、週末のみオープンするスーパーがあります。
そこは、野菜売り場と酒屋、豆腐屋、その他肉魚等々が売っているところの四ヶ所で構成されており、レジが違います。
最初に行ったときは、その他もろもろのコーナーで精算しようとして野菜コーナーのものを全部突っ返されてしまいました。
初心者にはなかなか厳しいスーパーです。

 

しかし、取り扱っている商品が新鮮なのと、なかなか他では取り扱っていない商品が多いのとで、今ではすっかり常連です。
幸い車があるので、野菜コーナーでまず買ってから車に置いて、あとは肉や卵など色々買って精算し、さらに豆腐を買って帰るというパターンがようやくできあがってきました。

 

このスーパーの魅力は、ズバリ肉です。
豚のすね肉や軟骨、牛スジなど、ちょっとマニアックなラインナップを毎回取り揃えているのです。
特に豚のすね肉は煮込むと非常に柔らかくて美味しくなり、それでいて税抜き100g78円と破格なので、毎週のように買ってきています。
塩麹や醤油麹に漬け込んでおき、カレーや煮物に使用します。
大変重宝しています。

 

また、贅沢に肉が食べたいときは豚の軟骨をどっさりと買ってきて圧力鍋でぷるぷるになるまで煮込みます。
泡盛を使って仕上げることで、沖縄料理のような軟骨の煮物ができます。
このように、他のスーパーではなかなか手に入らない肉類が豊富です。
それまで挑戦したことの無かった料理も、ここのスーパーで面白い部位を見つける度に煮付けなどに挑戦しています。
娘はまだ8ヶ月で肉類はあまり食べられませんが、ある程度大きくなればたくさん肉を食べるようになると思うので、それまでに肉料理の腕を磨いておきたいと思っています。

 

ママ、美味しい!と言ってもらえるのが今から楽しみです。